VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【HTC VIVE】Kiya~超斬新!事件の体現映像をVRで再現・体験できる尖った作品

      2017/01/12

総合評価:B

タイトルKiya (キーア)
ハードウェアOculus Rift, HTC VIVE
提供元Emblematic Group
ジャンル動画(その他)
マネタイズ0円(無料で追加課金要素もなし)
配信先このアプリをダウンロードしにいく

Kiya (キーア)ゲーム画像

体感性:人物の動きが声に合っていない。この点改善すると実在感を出て、見る人に強い印象を与えることができる。(評価:C)

・視点操作のトラッキングは良好

・人物のモーションが声に合った動きでない。

体感価値:実際に起こった事件をリアルに再現できる点が素晴らしい(評価:B)

・実際に起こった事件をリアルに再現したコンテンツでその当時の状況を身近で体感できる本作には体感価値がある。

・事件当時の実際の録音をそのまま使っているので演技らしさがなく登場人物に実在感がありとてもリアル。

独自性・新規性:事件の再現映像をVRで体感できるコンテンツは斬新でセンセーショナルな試み(評価:B)

・実際に合った事件の再現映像をVRで体感できるコンテンツは斬新でセンセーショナルな試みで独自性を感じる。このようなゲームやエンターテイメント以外の分野でのVRの運用は非常に少なく今後も期待できる。

VR酔い:移動動作がほとんどないため、酔いにつながる要素は少ない。(評価:A)

振動:該当現象がほぼ発生しなかった
回転:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
明滅:該当現象がほぼ発生しなかった
加減速:該当現象がほぼ発生しなかった
移動:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
画面切り替え:現象発生時、若干違和感を感じたが、ある程度快適にプレイできた

押さえておくべきポイント:実際に起きた事件を伝える為に作られたセンセーショナルな作品だが、動きが声とあってない点などを修正すればより伝わる力が上がるだろう。

本作は実際に起きた家庭内暴力および殺人事件の一部始終を当時の実際の録音や証言を使い再現したVRコンテンツだ。

事件の一部始終を身近で体験することができ、使用される音声は実際に事件当時に録音された本物の音声なので非常に生々しくリアルな体験ができる。

体感価値は実際の音声の使用や証言に元づく完全に再現された事件の一部始終を体験できる点にVRの報道的な利用方法として新規性があり、体感価値も高いと感じた。

体感性に関しては当時の音声を使用しているのであまり音がよくなかったり、VR空間内の人物の動きと音声が不一致であったりという難点が見られるがこれを音声に合わせて動くように調整することでより事件当時の緊迫した状況を感じることができるコンテンツとなるだろう。

画面の切り替えにやや違和感あり。酔うほどではないが、改善すると尚良。

総評はグラフィックが粗い点や人物のモーションが粗い点などは目に付くが、実際の事件当時の声には演技では決してできないような生々しい緊迫した雰囲気を肌で感じることができるほどの力があり、VRであることに意義を出せているように思うので人物のモーションを音声と合わせて動くように調整し、グラフィックを向上すれば、より事件の状況を体感できるコンテンツとなりえるだろう。

今後このようなVRのゲームやエンターテイメント以外での利用方法はさらに増えていくのではないだろうかと考えられる。

※2017年1月12日、VR酔いの評価点の集計に誤りがあった影響で、ゲーム全体の総合評価がC→Bになっております。

マーケット状況

Steam

リリース当日執筆当日
レビュー数5(好評5:不評0)6(好評5:不評1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

1ch

Writer:1ch フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事