VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【HTC VIVE/Oculus】Freedom Locomotion VR~新たな移動方法の提案、手足を使いリアルで酔いの少ない体験を!

      2017/04/25

総合評価:B

タイトルFreedom Locomotion VR(フリーダムロケーション)
ハードウェアOculus Rift, HTC VIVE
提供元Huge Robot
ジャンルアクション
マネタイズ0円(売り切り型(追加課金なし))
配信先このアプリをダウンロードしにいく

Freedom Locomotion VR(フリーダムロケーション)ゲーム画像

体感性:不安定なトラッキングを改善すれば、進行方向や手の位置にずれが生じずよりスムーズな移動ができる。(評価:C)

・コントローラー位置に対するトラッキングがずれてしまう現象が度々起こり、VR内の手の位置、矢印の方向にずれが出てしまっている。

・コントローラーの使用方法が複雑なものの、操作方法が簡単に確認できるため、楽しみながら慣れていくことができる。

体感価値:オープンワールドのバーチャルスペースで様々な移動体験に挑戦できる。(評価:B)

・コントローラーにはさまざまな機能が用意されており、モードを切り替えることで、移動する、掴む、登る、など、さまざまな体感を楽しむことができる。移動だけをとっても、歩行するように手足を使って進む(CAOTS)、コントローラーのタップで進む(Dash Step)、ワープのように瞬時に進む(Blink Step)、など、VR内での様々な移動方を一気に体験できる。

・CAOTSという移動方法では、タッチパッドを使いながら、通常歩いたり走ったりするように手を振り足を動かすことで、VR内を現実に歩き回っているような感覚を得ることができる。

・幻想的な風景、ダンジョン、山道、コンピュータ内のような風景などのオープンワールドのゲーム内を思うがままのアクションで散策することができるのはVRを満喫できる楽しい体験だ。

独自性・新規性:コントローラーによって方向を決めるため、頭を自由に動かすことができる。(評価:B)

・通常VRでは頭の向きで方向を決め移動することが多いが、本ゲームの場合は、コントローラーで移動先を示し手と足を使ってその場に進みながら、頭を動かし周りの状況を確認するなど、手足と頭で別の動作を行うことが可能であり、新規性を感じた。

VR酔い:定点でアクションを行うプレイのため、酔いは発生しづらい。(評価:A)

振動:該当現象がほぼ発生しなかった
回転:該当現象がほぼ発生しなかった
明滅:該当現象がほぼ発生しなかった
加減速:該当現象がほぼ発生しなかった
移動:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
画面切り替え:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた

押さえておくべきポイント:手足を使って歩く、走る、様々なシチュエーションで今までにない新たな移動体験を楽しめる。

VR内での新しい移動手段を詰め合わせにしたような、オープンワールドのアクションゲーム。

コントローラーの機能とヘッドトラッキングを活かし、手足を振り上げ周りを見回し通常の歩行のように移動することで、VRをよりリアルに体験することができる。

コントローラーのみの移動で酔いを感じてしまうプレイヤーも、実際に体を動かす移動方なので酔いを感じにくいだろう。

Steamでも様々な風景で新たな移動方法を試すことができると好評だ。

本ゲームは体験版であるためであるため、今後の改善が見込まれる。

トラッキングが不安定なために起きる手や矢印の位置のずれが解消されていくことにより、プレイヤーが移動しやすくなり、この新しい移動のアイデアが多くの人に広まっていくことにつながって行くだろう。

筆者の感想

ダンジョンや大自然、幻想空間など様々な世界を駆け抜けるオープンワールドアクション。

特にストーリー性などはなく、ただひたすら開かれてVR空間内を上ったり、走ったり、オブジェクトを掴んで投げたり、銃を撃ったりと何でもアリの自由度の高い作品だ。

特筆すべき、その操作方法。コントローラーでモードを切り替えることで、移動・掴む・登るなど多彩なアクションができる。

また、移動方法も特徴的でコントローラーのタップ操作で動ける(Dash Step)、一般的なワープ形式の移動(Blink Step)は一般的だが、 歩行するように手足を動かし進む(CAOTS)は珍しい。

バタバタするので、疲れはするのだが実際に体を動かして移動するため、VR酔いが少なく、逆に快適に移動ができている。

VR酔いは体や頭を動かすことで、比較的軽減される傾向にあるし、実際に体を動かした方が没入感は高まるので、今後もこのような体を動かすタイプの移動手法は増えるのではないだろうか。

本作は現在、無料で体験できるのでぜひ、この移動方法を感じてみてほしいと思う。

マーケット状況

Steam

リリース当日執筆当日
レビュー数0(好評0:不評0)44(好評38:不評6)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

anthony10000000

Writer:anthony10000000 VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事