VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【HTC VIVE】Fist of Physics~ロボットを殴って倒す体感が爽快な接近戦アクション

      2017/01/12

総合評価:A

タイトルFist of Physics (フィスト オブ フィジックス)
ハードウェアHTC VIVE
提供元Midas Touch Game
ジャンルアクション
マネタイズ980円(売り切り型(追加課金なし))
配信先このアプリをダウンロードしにいく

Fist of Physics (フィスト オブ フィジックス)ゲーム画像

体感性:何の違和感もなくロボットを殴って戦うことに没入できる素晴らしい出来。(評価:A)

・敵と接触している時に、コントローラーに振動がある。
・コントローラーのトラッキングが正確で遅延がない。
・身体を大きく動かして遊ぶので、夢中になり没入する。
・サウンドがオブジェクトの位置でオーディオ処理されている。

体感価値:ロボットとの接近戦が楽しめて、臨場感が高い。(評価:B)

・一人称視点でロボットと接近戦が楽しめるので、臨場感がある。
・ゲームをスタートすると時空を超えるような演出があり、世界観に入り込める。

独自性・新規性:敵を殴って戦えるVRゲームには新規性がある。(評価:B)

・拳で殴るアクションで戦えるので、敵が吹っ飛んだ時に気持ちが良く面白い。

VR酔い:基本的には定点でのプレイのため、酔いの要素は少ない。(評価:B)

振動:該当現象がほぼ発生しなかった
回転:該当現象がほぼ発生しなかった
明滅:現象発生時、若干違和感を感じたが、ある程度快適にプレイできた
加減速:該当現象がほぼ発生しなかった
移動:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
画面切り替え:現象発生時、若干違和感を感じたが、ある程度快適にプレイできた

押さえておくべきポイント:体感性が高く、好まれやすい。マンネリ化対策をすればさらに良いゲームになる。

ロボットと戦うアクションゲーム。

殴って倒せる接近戦が特徴で、気持ちが良く面白い。

一人称視点でロボットに触れて戦うため、臨場感があり体感する価値がある。
明るい世界観から、多くの人が楽しめる好まれやすいゲームになっている。

また、身体を動かして遊ぶことに夢中になるので、没入しやすい。
コントローラーの効果的な振動・トラッキング処理の正確さ・サウンドの処理も良く、体感性がかなり高い一作。

プレイヤーの動きとの連動性が高いが、主な動作に酔いの要素は少ない。周辺風景にプレイヤー自身が重なってしまったときに、若干の違和感あり。

マーケット的にも高く評価され、接近戦ができるゲームシステム、ロボットの世界観が好まれている。

さらに評価を伸ばすためには、ゲームのマンネリ化を防止する対策をすると良いだろう。

現段階では、ロボットの種類・ステージの景色には物足りなさを感じるのでその点ブラッシュアップでさらに完成度の高い面白いゲームになると思う。

※2017年1月12日、VR酔いの評価点の集計に誤りがあったため、酔いの総合評価をA→Bに変更しました。
その影響でゲーム全体の総合評価もB→Aになっております。

マーケット状況

Steam

リリース当日執筆当日
レビュー数0(好評0:不評0) 2016/12/158(好評6:不評2) 2016/12/16

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

shu

Writer:shu 萌え文化・コスプレ文化に携わり自らも実践する女子大生ライター。VRによる既存文化の発展に並々ならぬ興味をもっています。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事