VR Inside Contents Bank

VRの未来を創るビジネスメディア

【HTC VIVE/Oculus】Dreadhalls~ランダムダンジョン生成がうれしい、重厚感たっぷりのホラーアドベンチャー

      2017/04/25

総合評価:B

タイトルDreadhalls ( ドレッドホールズ )
ハードウェアOculus Rift, HTC VIVE
提供元White Door Games
ジャンルホラー
マネタイズ980円(売り切り型(追加課金なし))
配信先このアプリをダウンロードしにいく

Dreadhalls ( ドレッドホールズ )ゲーム画像

体感性:移動スピードを切り替える際に起こる酔いを改善することで、体感が大幅にアップするだろう。(評価:C)

・左右のコントローラーにうまく操作が割り振られていてプレイしやすい。また最初にチュートリアルで操作方法が確認できるため、スムーズにゲームが開始できる。

・移動はタッチパッドとグリップボタンの操作で、歩く、走るからスピードを選ぶことができ、広いマップを探索する本作には適している。

・移動のスピードが切り替わるときが酔いを感じやすいポイントとなってしまっているのが残念。頻繁に切り替えながら進んでいくため、全体的に不快感を得てしまう。

・コントローラーに対するトラッキングに若干の遅延がある。アイテムを使う際に掴みにくいことがあり、没入の妨げとなってしまっている。

体感価値:コントローラー操作によるさまざまなアクションが臨場感を高めてくれる。(評価:B)

・重厚感のあるグラフィックが美しく等身大でダイナミックなダンジョンの質感を十分に得ることができる。

・アイテムやオブジェクト、怪しげな女や石像などの存在感やプレイヤーの目線、呼吸等のSEから、実際にVR内に存在しているような体感を得ることができる。

・ランタンにオイルで火を灯す、マップに明かりを当てて確認する、鍵を開ける、などの本ゲームならではの操作を頻繁に行う必要があり、探索しているという体感を高めてくれている。

独自性・新規性:プレイ毎に新しいダンジョンが生成され、新鮮なプレイが楽しめる!(評価:A)

・解錠の際の、コントローラーを使いドアノブをガチャガチャとひねるようなしぐさが、スリリングな体感を得ることにしっかりとつながっており、独自性があると感じた。

・プレイする度に新しいダンジョンが生成され、毎回違ったマップを楽しめるのはすばらしく、新規性がある。

VR酔い:ホイールパッドによる歩行のような移動のため、酔いが発生する可能性がある。(評価:B)

振動:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
回転:該当現象がほぼ発生しなかった
明滅:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた
加減速:該当現象がほぼ発生しなかった
移動:現象発生時、一部、酔いを感じる部分があったが、プレイはできた
画面切り替え:現象発生時、酔いは全く感じられず、快適にプレイできた

押さえておくべきポイント:酔いがあってもなお好評!ランタン片手にリアルなダンジョンを出口を求めてさまようホラーアドベンチャー、

不気味なダンジョンの中、ランタンを左手に持ちマップをもとに出口を探してさまようホラーアドベンチャーゲーム。

ダンジョンは重厚感の感じられるグラフィックで描かれ、プレイヤーの呼吸やささやくような不気味なSEから、VR内での臨場感がしっかりと感じられる。

鍵を開ける際に行うドアノブをガチャガチャとひねるようなしぐさは本ゲームならではで、スリリングな気分を高めてくれる。

また、プレイする度に生成されるダンジョンマップによって毎回違った探索を楽しめるのも素晴らしい。

Steamでもダンジョンのリアルさやマップを探索する楽しさに対する声が高く、37件中35件が好評と好調だ。

移動のスピードが切り替わるときが酔いを感じやすいポイントとなってしまっているで、その部分が改善されると、酔いを感じやすいプレイヤーも楽しめるコンテンツとなっていくだろう。

筆者の感想

ダンジョン探索型のホラーアドベンチャーである本作だが、特筆すべきはリアルな ”探索感”。

左手にランタンを持ちながら、マップに灯りを当てながら辺りを探索し、ドアの鍵を開けて、ドアノブを回すなど一連の動作にリアリティがあり、確かにプレイヤーが探索している、と感じさせてくれた。

特に真新しくはないが、マップはランダム生成型なので、何度でも遊べるのも嬉しい。

移動はタッチパネルとグリップボタンを駆使し、歩く・走るそれぞれ選べるのも、広大なマップを移動する際に便利で、操作しやすかった。

ただ、速度変化時にかなり酔いやすく、筆者としてがスピードをうまく使い分けたいものの、気持ち悪くなるのが嫌だったため、極力歩くだけで操作した。

そのため、若干ゲームテンポが悪くなってしまったが、それでも十分探索を楽しめる出来栄えだったので、満足だった一作。

マーケット状況

Steam

リリース当日執筆当日
レビュー数6(好評6:不評0)37(好評35:不評2)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

anthony10000000

Writer:anthony10000000 VRによって得られる没入感と満足感は想像以上、これからどんな体験ができるのか役立つ情報をここからシェアしていきたいと思っています。

SHIFT

評価・レビュー協力企業:株式会社SHIFT 「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンに掲げるソフトウェアテストの専門企業で、幅広い領域の高品質なソフトウェア製品の開発をサポートしています。
新たな技術としてその躍進が注目されるVRの領域でSHIFTが目指すのは、「仕様通りに動く」だけでなく「ユーザーが安心して快適に楽しむことができる」高品質なコンテンツの提供です。
サービス詳細に関するお問合せはコチラ

  関連記事